歯医者でデンタルケアしよう|丈夫な歯を維持するための工夫

院内整備の行き届いた病院

歯型

尼崎の歯科は、妊婦や高齢者でも安全に治療が受けられるように院内環境を整備しています。また、平日の夜や土曜日も診察を行なっているので社会人でも気軽に通えますし、ウェブサイトの地図を確認すれば道に迷う心配もありません。

もっと見る

恐怖心を感じない治療

歯

インプラント治療を行なっている浅草の歯科では、痛みがないように静脈麻酔薬を使用しています。眠っている間に治療が完了するので治療に対する恐怖心も薄れます。さらに安心の10年保証もついてきます。

もっと見る

歯の病気を予防する

診察カード

起床後や食後に歯磨きをする人は多いはずですが、日常の歯磨きだけでは十分ケアはできません。自分では綺麗に歯を磨いているつもりでも、実際には歯の間に歯垢が溜まっていたり歯に色素沈着が起こるなど、デンタルケアを個人で完璧に行なうのは限界があります。そこで、定期的に歯医者に通って予防歯科を受診し、デンタルクリーニングを受けましょう。歯医者ならではの専用器具を使って歯を綺麗にしていくので、通常なら落とせないような汚れでもみるみるうちに除去されていきます。また、予防歯科では自宅ですぐに実践できる正しい歯の磨き方も指導してくれるため、上手な歯磨きが出来るようになります。歯医者で指導される正しい歯磨き方法には3つのポイントがあります。まず、歯ブラシの持ち方ですが、思い切り握るのではなく、鉛筆を持つような感覚で軽く握るように持ちます。そして、毛先を歯と歯茎の境目にあて、細かく動かしながら磨いていきます。多くの人は歯を磨くときに数本の歯をまとめて磨いているはずですが、できるだけ一本ずつ丁寧に磨くようにしましょう。このように少しの工夫をするだけで日常の歯磨きが大きく変わり、健康的で丈夫な歯を長く持つことができます。この正しい歯磨きに加えて、フッ素塗布や歯間ブラシを併用するとさらに効果倍増です。また、万が一デンタルケアを怠って歯の病気にかかってしまった場合、迅速に歯医者を受診して適切な処置を受けましょう。虫歯や歯周病などは、早い時期に治療をすれば体に負担をかけることなく完治できます。

説明会に参加しよう

矯正

歯列矯正をすることで顔の印象が良くなり、歯の病気にもかかりにくくなります。名古屋の矯正歯科では地域に根ざした治療を心がけていて、患者個人に合わせたオーダメイドの治療を実施しています。

もっと見る

Copyright © 2016 歯医者でデンタルケアしよう|丈夫な歯を維持するための工夫 All Rights Reserved.